忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TBS Newsi(06日17:25)

 がんの中で唯一予防出来る子宮頸がん。その子宮頸がんの知識を深め、予防ワクチンの接種を推進するためのシンポジウムが開かれました。
 「早期発見と早期治療のために検診と予防で1人でも多く、私のように悲しい思いを、つらい思いをする女性が減ることを願ってやみません」(仁科亜季子さん)
 20代から30代の若い女性で急増している子宮頸がん。6日のシンポジウムはこの子宮頸がんの正しい知識を深め、予防のためのワクチン接種を推進するために開かれたもので、女優の仁科亜季子さんらが参加しました。
 ウイルス感染が主な原因の子宮頸がんは、毎年およそ8000人が発症し、およそ2500人が死亡するとされていますが、今年10月に承認された予防ワクチンを接種することで防ぐことができるとされています。
 この病気を克服した仁科さんは自分自身の闘病記を語るとともに、子宮頸がんの早期発見・早期治療や予防ワクチンの接種を呼びかけました。

http://news.tbs.co.jp/20091206/newseye/tbs_newseye4302065.html

※こちらの記事も併せてお読みください
■子宮頸がんのワクチン(Gardasil)予防接種に不安がよぎる死亡事例
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=430

■2000人の女子生徒が子宮頸がんのワクチンでの副作用と思われる症状に苦しめられている
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=257

■子宮頸がんワクチンは、ナタリー・モートンのような若い少女を殺し続けています
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=100
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
無題
by NONAME 2009/12/08 22:52 編集
このワクチンのせいだという科学的根拠は提示されているのでしょうか?
併せてよめとの記事はまさに「印象操作」にしか思えません。
因果関係を説明できる事象なのでしょうか。

これらのことで、このブログそのものが「うさんくさく」思えます。
    
無題
by NONAME 2009/12/09 22:15 編集
ちょここさん
それらはスクアレンがもたらすもの、と考えられるのであり、
(その事象すら、データの提示がないのですが)
ワクチンとの因果関係を示すものではありませんよね。
私には

DHMOは危険だ。
DHMOはがん患者のがん細胞はすべてに含まれている。
また、DHMOは水汚染にかかわっている事が明らかになった。

と、同じ理論に思えます。

ちなみにDHMOの上記の話は科学的根拠に基づいていますよ。
    
無題
by NONAME 2009/12/09 22:17 編集
訂正
 × がん細胞はすべてに含まれる。
 ○ がん細胞のすべてに含まれる。

失礼しました。
    
無題
by NONAME 2009/12/09 22:19 編集
あれ?
返信していたら、ちょここさんのコメントが消えた…
    
無題
by ちょここ URL 2009/12/09 22:36 編集
あ、ごめんなさい。さっき最初コメした時、なぜか投稿できなくなって消えちゃって書き直したら抜けてたので、もう一度書き直してたので。。
子宮頸癌ワクチンにスクアレンが含まれている限り、アジュバントの副作用は避けられないでしょう。

子宮頸癌ワクチン:グラクソ・スミスクライン社はCervarix。メルク社はGardasil。
どちらも副作用が多いです。そしてどちらもスクアレン・アジュバントが使われています。
●Cervarix http://www.whale.to/vaccine/cervarix_h.html
●Gardasil http://www.whale.to/vaccines/gardasil_h.html

http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=41 より。
血管新生阻害剤はスクアレンから作られています。サメは軟骨魚であり、血管を持たない軟骨には新生血管生成を阻止する働きがあります。
▼血管新生のシグナル伝達を細胞の内側から遮断することは深刻な問題をもたらす恐れがある
血管新生阻害剤は、腫瘍が独自の血液供給を発達させるのを阻止するもので、従来の化学療法よりも副作用が少ない有効な抗癌剤としてもてはやされてきた。しかしながら、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)ジョンソンがんセンターの研究者らによる新たな試験から、血液供給の発達を阻害する方法の一つにおいては、重篤なそして致命的になりかねない副作用がもたらされる恐れがあることが明らかになった。
試験対象マウスの半数以上が心臓発作および致死的脳卒中を起こし、生き残ったマウスも重篤な全身の血管障害を発症した。 試験対象マウスの55%は、人間の30歳に相当する生後25週で死亡した。老年まで追跡調査を実施した残りのマウスについても、病状は非常に深刻であった。
いくつかの副作用は、血管新生阻害剤を服用している人々ですでに確認されています。それらの副作用は私たちが実験室で見てきたような症状でした。
http://www.cancerit.jp/reference/diary.cgi?no=183
▼イラク侵略戦争に参加した米兵たちが、謎の血栓症に罹って続々と死んでいる
イラクに派兵された兵士の大部分は炭疽菌ワクチン(スクアレン入り)を接種されているのである。
http://www.asyura.com/biz0310/war40/msg/416.html
★炭疽菌ワクチンの凄まじいデタラメ:湾岸戦争症候群にかかった復員軍人の血液の90%超から、「スクアレン」を検出した。
http://www.asyura2.com/0311/war41/msg/428.html
    
無題
by NONAME 2009/12/09 23:00 編集
で、きちんとした因果関係、根拠は?     
無題
by zack@管理人 URL 2009/12/09 23:31 編集
このブログ全てのコメント欄で「名無し」は貴方のみです。
これ以上のやり取りを希望するのであれば、
まずはご自分の名を名乗ってからにしてください。
    
無題
by ナナシー 2009/12/10 21:48 編集
名乗っても名乗らなくても関係ないと思うけど…
まぁ、上記のやり取りで、
ちょここさんとここの管理人のマッチポンプだとわかったけどね。
それともここのブログは、
管理人以外コメントが削除できるの?
    
無題
by uramama 2009/12/11 10:59 編集
このサイトを運営してくださっている皆様
お忙しい中、毎日、更新してくださり、本当にありがとうございます。感謝の気持ちをお伝えしたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく…やっとコメントしました。
コメント欄の活用の仕方が誤っていたら、どうぞ削除してください。
娘が中耳炎になり抗生剤の投与を続けた結果、アトピーを発症しました。それ以来、薬や予防接種はほとんど使っておりません。率先して予防接種を受けようとする親が多い中で、地道に周囲に話をしています。
タミフル飲んで暴れた子どもの話、よく聞きますよ(汗。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    
無題
by まみりん 2009/12/11 16:31 編集
みなさんこんにちは

ナナシーさんに耳寄り情報ですよ。

子宮頸がんワクチンを作っている会社はメルク社とグラクソ・スミスクライン社です。で下記のワクチンの成分に注目してください。

ウィキペディア
ja.wikipedia.org/wiki/ヒトパピローマウイルス

メルク社ではHPV16,18,6,11のVLPを混合したワクチンでグラクソ・スミスクライン社ではHPV16、18VLPを混合したワクチンを作っているとのこと。

ウィキペディア
ja.wikipedia.org/wiki/子宮頸がん

HPV 6・11・16・18型に対する4価のワクチンと、16・18型に対する2価のワクチンが2006年に米国をはじめ諸外国で承認された。日本人の子宮頸癌では諸外国に比しHPV 52・58型が多いのが特徴である。現存するワクチンは外国で企画製作されたためHPV 52・58型をまったくカバーしないのは残念である。

日本人に効かないワクチンだなんてただの毒じゃない。
そう思いませんか?
私は絶対子供には受けさせませんよ。

昔の事を持ち出すのもどうかと思いますが、女性の性器の病気というのは看護婦の間では男遊びのしすぎと解釈されたようです。

ヒトパピローマウイルス感染しても0.015%の感染率だそうなので、(グラクソ・スミスクライン社の資料)
気になる人は病院で検査をすればよいと思います。

というわけで家の場合は子供の性教育と検査で乗り切りたいと思います。
    
無題
by まみりん 2009/12/11 16:41 編集
失礼しました。

<ヒトパピローマウイルス感染しても0.015%の発症率だそうです。
    
無題
by ナナシー 2009/12/11 19:57 編集
まみりん様

>日本人に効かないワクチンだなんてただの毒じゃない。

あなたの中の日本はいまだに鎖国中?

それと、効かないワクチンは毒ではありませんよ。
重篤な副反応は見られません。
(きちんと臨床実験をしています)

>昔の事を持ち出すのもどうかと思いますが、女性の性器の病気というのは看護婦の間では男遊びのしすぎと解釈されたようです。

免罪符として「昔の事を持ち出すのも」と書いているけど、
印象としてあなたもそう思っている、と、とらえてよいですよね?
これって、非常に認識不足ではありませんか?
科学的に云々というより、人としてどうか?というレベルの話ですよ。

誤解されているようでようですけど、
私は、このワクチンの有効性を問題にしているのではありません。
私は、このブログのあり方を問題にしています。
このトピックの書き方は印象操作を目的にしています。
印象操作をし、何がしたいのでしょうか?
それが問題なのです。
リスクバランスを狂わせ、人を不安にさせ一体何がしたいのでしょう?
    
無題
by ナナシー 2009/12/11 20:08 編集
連続投稿、ごめんなさい。
ちょっと、気になったもので…

uramama様
抗生剤とアトピーの関連性はあるのでしょうか?
寡聞にして存じません。
抗生剤やワクチンがアトピーを発症させる要因になるのでしょうか?
疑心暗鬼にとらわれ、アトピービジネスに取り込まれているのではないのでしょうか?

ちなみに、
タミフルの話は、「熱性譫妄」との区別はついているのでしょうか?
多角的に物事を捕らえ、議論していかないと、
物事の本質を見逃すことになりかねません。
    
無題
by まみりん 2009/12/12 08:36 編集
ナナシーさん

<ちょここさんとここの管理人のマッチポンプだとわかったけどね。
それともここのブログは、管理人以外コメントが削除できるの?

ちょここさんはここの管理人さんですよ。見ている人なら分かると思うんですけど…

マッチポンプとは「マッチで火をつけておきながら、それをポンプで消す」というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で、自分がそれを解決することで賞賛や利益を得るような、偽善的な自作自演の手法を意味する和製英語である。
ウィキペディアより

申し訳ないんですけど ちょここさんの言っていることは理解できるんですけどナナシーさんの言っていること分かりにくいので
読んでいる人にも具体的に分かるように説明してくださいね。私が鈍いのかしら…頭の悪い私にも分かるようにお願いします。

<それと、効かないワクチンは毒ではありませんよ。
重篤な副反応は見られません。
(きちんと臨床実験をしています)ナナシーさんって薬剤師?臨床試験士?(薬害が表に出ると困る人?)

今 資料が手元になかったんだけど、日本脳炎ワクチンの薬害(以前のワクチン)ねずみの脳に日本脳炎のウイルス?を注射してネズミから脳を取り出し、すりつぶしてワクチンを作っていたけど薬害が多くでたので製造中止になったという話だけど(必要だったら今度詳しくね!)

ちなみに私は以前病院で働いていましたけど…
薬害については病院関係のブログでも言われてるんですよ。


  みるめ君の労働相談箱
http://union-milme.cocolog-nifty.com/blog/
  ユニオン小松病院分会

私のお気に入りのブログです。  

みるめ君の労働相談箱より抜粋~

インフルエンザワクチンは効果はほとんど無いくせに、副作用は目に見えて現れます。もちろん半分以上の人は接種後もなにもおこりません。しかし、何割かの人が発熱などの副作用にみまわれます。副作用はたいていは軽症で終わります。
 しかし、まれではありますが死ぬほど重篤な副作用があらわれるのです。私たちに寄せられた情報の中には、病院の看護師さんがインフルエンザ予防接種をしてギラン・バレー症候群になり、車椅子生活になってしまったというケースもあります。

ここ「ワクチンはいりません!」は新聞やネットでいろんな情報を集めてあるので利用しやすく助かってます。
ここの情報からさらに踏み込んで調べたり出来ます。 


<免罪符として「昔の事を持ち出すのも」と書いているけど、
印象としてあなたもそう思っている、と、とらえてよいですよね?
これって、非常に認識不足ではありませんか?
科学的に云々というより、人としてどうか?というレベルの話ですよ。

非常に認識不足で人としてどうかと思われている私ですが、
高齢出産で初体験から婦人科を受診するまでの期間が開いてしまうので、子宮癌の発見が遅れてしまうと思うのです。

婦人科の子宮がん検診でのQ&Aより

 Q.子宮癌になりやすい人は、どんな人?
  以下のような方は、子宮頸癌になりやすいと言われていますので、積極的に子宮癌検診を受けましょう。

A ・複数の男性と性交渉を持っている場合。もしくは、付き合っている男性が複数の女性と性交渉を持っている場合。
・早い時期に初体験をした場合。
・性感染症(性病)にかかっている場合。特に、尖圭コンジローマやヘルペスにかかっている場合。
・AIDSに感染している場合。または、免疫系が弱っている場合(移植手術の後など)。

www.ichigao.jp/treat2/index.html(参考にしました)

別のところではこのように書いてありました。
病院にあった冊子に子宮がんになりやすい人の特徴に15歳以前に性交渉を経験し、性交渉が活発な人がなりやすく、経験が多い人は少ない人に比べて5?6倍子宮がんになりやすいと書いてありました。

私自身は子宮外妊娠なども恥ずかしいことなのよと先輩教えられました。

結婚の前に性交渉があったとしても、男性側が複数の女性と性交渉を持っていたとしても
妊娠したら検査もしますし、その時点で子宮がんになっている可能性は少ないです。

私の先入観ではなく、これが病院での常識と思っていたほうがいいです。
病院関係の人間は非常に認識不足のものが多いと思いますので、ナナシーさんいろいろ教えてくださいね。
    
無題
by NONAME 2009/12/12 08:37 編集
ナナシーさん

<誤解されているようでようですけど、
私は、このワクチンの有効性を問題にしているのではありません。
私は、このブログのあり方を問題にしています。

ここではワクチンの有効性を問題にしているところだと思うのですがどうでしょうか?

<HPV 6・11・16・18型に対する4価のワクチンと、16・18型に対する2価のワクチンが2006年に米国をはじめ諸外国で承認された。日本人の子宮頸癌では諸外国に比しHPV 52・58型が多いのが特徴である。現存するワ
クチンは外国で企画製作されたためHPV 52・58型をまったくカバーしないのは残念である。

これってかなり重要な問題だと思いますよ。
これをスルーするなんて不思議な人ですね。
    
無題
by ナナシー 2009/12/12 09:34 編集
まみりん様

私はワクチンフェチなだけで、
ワクチン等医薬品に関し利害関係はありません。
医療従事者でもありません。
多分、私の文章には、医学的に誤解しているところもあると思います。
インフルエンザワクチンには懐疑的ですし、
(臨床比較で、ある程度の検証はされ、有効性は認められるけどね。インフルエンザウィルスに対し、完璧に作用するわけではないのでね)
新型インフルエンザワクチン騒動には辟易しています。
ただ、懐疑的とは
中立的であるという立場で、
しっかり検証されているなら、認めます。
※前橋リポートは認めることが出来ませんよ。

管理人さんたちがコメント欄でお互いを賛美したり、
お互いのブログでマッチポンプしたりするんですね。
ふ~ん。

(旧)日脳ワクチンについてきちんと調べました?
この件を紐解いていくと、
かなり過去にさかのぼって行くことになるのです。
(昭和後期にワクチン裁判はご存知でしょう。)
端的に言うと、厚生省は世論(マスコミ)に押し流され、
旧ワクチンに疑いの目を向けた、ということです。
これこそ、因果関係がはっきりしておりません。
また、このワクチンにリスクがあったとして、
どれほどのものでしょう。

あなたも、DHMOにだまされる要素がある人です。
リスクバランスを失い、ニセ健康情報をビジネスに利用する人にだまされないよう御注意ください。

子宮癌の原因のほとんどをウィルスが占めるのならば、
性交渉が多い人は感染リスクが高くなります。
ただ、もちろんそうではなく、性交渉の少ない人でも
当然感染します。
十把一絡げにして、語るべきではないでしょう。
子宮外妊娠にしても同じです。
印象だけで、総論を導き出していませんか?

とにかく、このブログはきちんとした根拠を提示できず、
「コワイコワイ」と思わせたいと見て取れます。

あ?「鎖国中」の意味がわからないのかなぁ?
国際的に人の行き来が頻繁な現在、
外国での感染症なんてあっという間に日本に来ますよ。
新型インフルエンザをみるまでもないでしょう。

私の文章わかりにくいです?
出来るだけ平易な言葉で端的に論じているつもりなんですがね。
端的過ぎて、想像力がない人には理解できないのかなぁ。
そういう人たち向けに書いてくと長文になり、
読みにくくなるでしょ?
    
無題
by ナナシー 2009/12/12 09:44 編集
2009/12/12 8:37 に投稿の方へ

ここでは、名無しは禁止らしいですよ。
よくわかりませんけど。

ここは、
ワクチンの有効性を語る場、というより、
ワクチンの印象を操作する場でしょう。

スルーしたというより、
このワクチンに関して検証したソースを査読していませんので、
語る資格は私にはないということです。

ですが、
上記の方たちが言うよう外国で有効性が認められるのであれば、
国際社会の現代日本では非常に有効です。
日本で感染者がいなくてもすぐに感染者が増えますよ。
御注意ください。

さらに言えば
ウィキペディアは各人が自由に編集できたりするので、
ソースにはなりえません。
ソース元の吟味をしっかりしなくてはなりません。
それは、まみりんさんだけでなく、
このブログすべてに言える事です。
    
無題
by こここ 2009/12/12 09:59 編集
ナナシーさん、ホンとは治る病気でもワクチンせっしゅをした人が死んでいるんですよ

<私は、このワクチンの有効性を問題にしているのではありません。
私は、このブログのあり方を問題にしています。

ここではワクチンの有効性を問題にしているところだと思うのですがどうでしょうか?

<HPV 6・11・16・18型に対する4価のワクチンと、16・18型に対する2価のワクチンが2006年に米国をはじめ諸外国で承認された。日本人の子宮頸癌では諸外国に比しHPV 52・58型が多いのが特徴である。現存するワ
クチンは外国で企画製作されたためHPV 52・58型をまったくカバーしないのは残念である                                                 これをスルーするなんて不思議な人ですね
    
無題
by ナナシー 2009/12/12 10:10 編集
こここ様

すぐ上の私の書き込みをご覧ください。


>ホンとは治る病気でもワクチンせっしゅをした人が死んでいるんですよ

ワクチン接種をした人が死亡しているとして、
ワクチン接種をしないがために死亡した人はどれくらいいるのでしょう。
この数はニュースになって流れないですよね。
カウントのしようがないのですから。
ちなみに、重篤な副反応で死亡したとの症例の
因果関係ははっきりしていますか?
重篤な副反応が現れるワクチンははっきりしています。
それ以外は疑問符がつきます。

リスクバランスを失った感覚では中立的に議論が出来ませんよ。
    
無題
by スクービドゥ 2009/12/12 23:04 編集
失礼、私もナナシーさんの言っていることがよく理解できないんですよね。想像力が足りなくてスミマセン。

私から言わせていただくと、このブログが「印象操作をしていているかどうか?」なんてことは、それこそ“問題ではない”んですけどね。

このブログに辿り着き、精読しているのは「行政やメディア、製薬会社の発表を鵜呑みにできない人」が多いと思われます。

そういった情報に敏感な方々は、“情報収集の一部分”として、このブログを利用させていただいているのではないですか?

ひとつのブログのみ、ましてや印象だけで結論を出すような人は少ないのではないかと。(このブログでも、“自分で調べる姿勢が大切です”と言ってますし。)

このブログは、日本の行政やメディアが大きく取り上げてくれない情報を収集し、分かりやすくまとめてくださっている点において、とても有意義だと思っています。

運営者の方々、いつも本当にありがとうございます。

ところで、ナナシーさん、その素晴らしい能力を日本のメディアや行政に向けてみませんか?
印象操作なら、そっちにいくらでも...ね!
きっと、多くの人が応援すると思いますよ?
    
無題
by ナナシー 2009/12/13 15:07 編集
よくわからないというのは、
ちょここさんに対するコメントの事でしょうか?
このブログの記事に対して私が、

因果関係は?と問うたのに対し、

ちょここさんは
スクアレン・アジュバントが危険である
との記事を引用してきた。

それに対し私は
それはスクアレン・アジュバントの危険性であり、
このワクチンの危険性の証左ではないと言っている。

この事についてご理解がいただけないのでしょうか?

ちょここさんの論法は「議論のすり替え」ではないか、
と言っているのです。
この議論のすり替えが印象操作であり、マスコミの得意手法…

スクービドゥ様
>ひとつのブログのみ、ましてや印象だけで結論を出すような人は少ないのではないかと。(このブログでも、“自分で調べる姿勢が大切です”と言ってますし。)

その割には恐怖心を煽る内容のものばかりですよね。
自分で調べろと言って置きながら、
与える資料は凝り固まった内容のものばかり…

私には
このブログに辿り着き、精読しているのは「行政やメディア、製薬会社の発表は鵜呑みにできない」と思い込まされて、利用されている人たちばかり、
に思えますよ。
ニセ健康情報を利用し、収益を上げている人たちに利用されていませんか?
    
無題
by kiri 2009/12/13 17:49 編集
うんわかった、ナナシー君。
では君の信じる科学的根拠となる資料をここにリンクしたまえ。

他の人たちに公平な判断を求めようではないか。
君の望んだ結果、「このブログの印象操作をやめさせたい」というのがこの記事において成果をあげるかもしれないぞ。
それとも終始、印象操作をしているという印象操作をつづけて、お互いに疲労することをお望みか?
    
無題
by ナナシー 2009/12/13 21:22 編集
kiri様

ぶっちゃけちゃうと、科学的根拠を提示できるものは
所持していませんよ。
先に述べたように、私にはこのワクチンについて語るだけの資料を持っていません。

ですが、論法としておかしいと述べているのです。
このことについて、科学的根拠は必要ないでしょう。
たとえば、まみりん様が述べた
女性の性器の病気というのは看護婦の間では男遊びのしすぎというのは、
感染確率が上がるだけのことであって、
その事をもって、
子宮頸がん患者=多数の性交渉経験者
とはなりませんよね。
逆もまた真なり、ではないですよね。
そのような論法がこのブログでは多数見られる、と言う事です。

その事が顕著に現れたのがこのエントリーではないかと。
    
無題
by ナナシー 2009/12/13 22:04 編集
持ってない!って言うのもなんなんで、
チラッと探してきたら、まみりん様の述べている事と
矛盾している事が書いてある。
http://www.jpeds.or.jp/saisin/091021hpv.pdf
HPV16型および18型が多く、60~70%を占めるってあるよ。

また、女性のほとんどが一度はHPVに感染する、と書いてあるね。
ということは、ほとんどの女性は、
多数の性交渉をしているんですね、
まみりんさんによると。
    
無題
by まみりん 2009/12/14 10:14 編集
ナナシーさん

子宮頸がんとヒトパピローマウィルス

日本人の子宮頸がんに関連する発がん性HPVの遺伝子型は16型と18型が最も一般的で、これに52型と58型を加えると全体の72.5%を占めます。(メタ解析より)
発がん性HPV感染部位は、ヒトの扁平上皮に限られるため、実験動物やin vitro系での増殖は困難です。したがって、血清型で分類される多くのウイルスとは異なり、HPVはゲノムDNAの塩基配列の相同性に基づき、遺伝子型で分類されます。
現在、HPVは100種類以上の遺伝子型が知られていますが、遺伝子型によって全体に占める割合が異なります。発がん性HPVと広く認知されている遺伝子型のうち、わが国ではHPV16、18、52、58、33、31、35型の7タイプの検出頻度が高いことが、日本人女性の子宮頸部におけるHPV感染を報告している主要論文のメタ解析によって示されています(図)1)。海外と比べると、16型の検出頻度がやや低く、52、58型の検出頻度が高いことがわが国の特徴です。


glaxosmithkline.co.jp/medical/cervical/hpv0201.html(元記事)

※こちらでは16型の検出頻度がやや低く、52、58型の検出頻度が高いことがわが国の特徴です。
とかいてあります。

発がん性ウイルスに対するワクチン戦略
www.jhsf.or.jp/bio/info/e-bio_info_22_3.pdf

※こちらでは18型が少ないと書いてあります。


ナナシーさんこそ情報が固まっていませんか?
もっと紹介して欲しいですか?

HPVは性交渉により感染するウイルスであり、性交経験のある女性では誰でも感染しうる。ほとんどの女性は感染履歴を有すると考えられる。HPVに感染しても多くの場合は、免疫力によってHPVが体内から排除される。HPV感染の大半は2年以内に自然消失するが、約10%の人では感染が長期化(持続感染化)する。HPVが持続感染化するとその一部で子宮頸部の細胞に異常(異形成)を生じ、さらに平均で10年以上の歳月の後、ごく一部(感染者の1%以下)が異形成から子宮頸癌に進行する。

これ私が紹介した記事にかいてありましたけど…
おさらいになっていいですね。

で、病院側は、ワクチンを接種しても100パーセント予防できるわけではないので定期検査をしてください。と呼びかけています。

今日は忙しいのでこれ以上書込みできません。
    
無題
by まみりん 2009/12/14 10:21 編集
くどいけど
<ヒトパピローマウイルス感染しても0.015%の発症率だそうです。

Comment by まみりん @ 2009/12/11 4:41 PM
    
無題
by ナナシー 2009/12/14 21:17 編集
まみりん様

本題からドンドンずれていく~

16と18を足すと70%近く行くんでしょ、海外は。
でも日本は60%行くかどうかって所なんでしょ。
あなたの提示したソースに書いてありますね。
私の提示したソースと同じです。

これをもって、日本人には効かないというのはいかがなものか?と言っているんですよ。

>ヒトパピローマウイルス感染しても0.015%の発症率だそうです

日本には女性が何人いると?

あなたの提示していることはHPVワクチンの有効性を示すものだとの気がしますが。
    
無題
by kiri 2009/12/14 22:59 編集
小児科学会の資料だけどね、
ありゃひどいわ。

子宮頸がんの60~70%がHPV原因

全員ワクチンを打てば子宮頸がんを70%減らせる
・・・オイオイマジか全滅じゃないか。
そんなワクチン古今東西存在しないがなぁ。

あとなぁ、言葉回しが気持ち悪い。
「大切な子宮を失う危険性」
もっと良い言い方ないのか?

↓こんなん宣伝文句だ
「女性とその家庭に幸福をもたらす」

気付かん奴は騙される。
「公的資金」、それは税金。
日本は騙され続けてる。
だから日本人は奴隷のごとく働きすぎなのさ。
幸せなんかどこにもねーーーーーーー!!!
    
無題
by まみりん 2009/12/16 11:18 編集
ナナシーさん

<本題からドンドンずれていく~

そう!あなたの反応を見てました。

<<それと、効かないワクチンは毒ではありませんよ。
重篤な副反応は見られません。
(きちんと臨床実験をしています)ナナシーさんって薬剤師?臨床試験士?(薬害が表に出ると困る人?)

という質問に
<私はワクチンフェチなだけで、
ワクチン等医薬品に関し利害関係はありません。
医療従事者でもありません。
多分、私の文章には、医学的に誤解しているところもあると思います。
インフルエンザワクチンには懐疑的ですし、
(臨床比較で、ある程度の検証はされ、有効性は認められるけどね。インフルエンザウィルスに対し、完璧に作用するわけではないのでね)
新型インフルエンザワクチン騒動には辟易しています。

この反応です。特に「私はワクチンフェチ」???この答はないでしょう。あなたがスルーしないのも余計怪しいです。

<(旧)日脳ワクチンについてきちんと調べました?
この件を紐解いていくと、
かなり過去にさかのぼって行くことになるのです。
(昭和後期にワクチン裁判はご存知でしょう。)

ナナシーさんは薬害が表に出ると困る人たちの回し者だと思ったのでわざと日本脳炎の薬害を振ってみたの…でもこの反応では違ったみたいですね。でもあなたのことを只者ではないと思いました。

ということは子宮頸がんワクチンを売る側の人?
(子宮頸がんワクチンに執着しているので…)

<あなたの提示していることはHPVワクチンの有効性を示すものだとの気がしますが。

そうじゃないですよ。HPVワクチンが効かなかった場合の逃げ道が用意されているんでしょ。

そもそも子宮頸がんは(ワクチンがなくても)検査で早期発見で減少化傾向になっていました。死亡率も減っています。問題は性交渉の低年齢化?により若い人に増えてきていることでしょう。

子宮頸がんワクチンはドル箱だから何とか売りつけたいでしょうね。今までこのワクチン接種には12~13万かかっていたそうです。
    
無題
by ナナシー 2009/12/16 22:25 編集
kiri様
このワクチンが日本で発売されても、
まずは任意接種でしょうから、全滅にはなりませんよ。
ご安心ください。
(って、あなたたちの前提で発言しちゃった。てへっ)

まみりん様
スンゴイ想像力ですね。感服いたします。
……、
…、
って、私のコメント、読んでいます?
このワクチンについて、
かなりトンチンカンな事を書いていますでしょ?
私、このHPVワクチンについてほとんど知らないので、
あなたの言うことを信じたんですよ。
日本人には効かない、外国人には有効だって。
だから、
『日本で感染者がいなくてもすぐに感染者が増えますよ』って書いているんですよ。
あなたのおかげで、このワクチンを少し勉強しましたよ。
ありがとう。

「ワクチンフェチ」がうけたみたいでうれしいです。
でも、ワクチンを通して、リスクバランスを学び、
検証の仕方等を学び、興味を持ちましたから、
趣味=ワクチンなんですよ

ちなみにこのブログに書き込んだ最初のはこれね。
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=632#comments
HPVワクチンにこだわっているわけじゃないんですよ。

まぁ、どうでも良いけどね。

私の本題は
「このブログは論法としておかしい」
というのもです。
薬害の有無について問題にしていません。
検証され、薬害があるとするなら、認めます。
検証もされていないのに、不安ばかりを煽る。
これってどうなんでしょうか。
有効性を問題視するのならば、
有効であるとするデータは出さないのは不公平でしょ?
ワクチンのおかげで何人の命が救われたのでしょう?

話は変わるけど、
ここって、
ホメオパのすくつ(←なぜか変換できない)?
それとも、マクロビ?
それとも母里一派?(藤井さんを含む)
それともニセ東洋医学?
それともMLM系?
それともシュタイナー?
まさかの宗教系?

MLMとニセ東洋医学とホメオパさん達とは論議したことあるんだ。
ここの論調はホメオパだよね。
ちがったら、ごめんしてね。
    
無題
by zack@管理人 URL 2009/12/16 23:44 編集
おかしなレッテルを貼ってくれますね。
完全にダウトです。

このブログはいかなる組織にも帰属しない、
ネット上で知り合った
「全てのワクチンを拒否する者」数名で運営している個人ブログです。

ナナシーさんは本日以降、IPで拒否させてもらいます。
    
無題
by 希望。 2009/12/20 06:45 編集
はじめまして。
お疲れ様です。
なんか、巣窟をすくつと書いて変換できないことに理由がわからないような人がのさばっていて大変でしたね。
ソウクツぐらい知っていなきゃね。
はずかしいですよね。
    
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]