忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野口晴哉「風邪の効用」よりの要約

◆風呂は顔から入るのです。まず顔を温めて、それから入るのです。顔が冷たいまま入ると脳貧血を起こしたりします。
◆風邪を引いた時の入浴は、沸かしながらの湯や、ぬるい湯に長く入ると体がたるんでしまい途端に経過が長くなり悪くなる。
◆逆にバケツか何かに水を一杯汲んでおいて、初め熱くて入り切れないくらいにした湯の中にジャーッとあけ、そこに入る。すると自分の体の周囲がぬるい。それで周りが熱くなった時にパッと出てくる。そういう入り方が風邪の場合には一番よいのです。
…続きます→
◆適温より0.5~1度、熱い湯に入る。とても熱く感じるが、時間は半分にして短くする。
◆体を拭いて、赤くならない片足だけをもう1回2分間突っ込む。

◆大切なのは緊めなのです。サッと緊めて汗がドンドン出てくるように入る。その温度は、42度が境で42~45度の間で、40度41度ではぬる過ぎる。42度の湯が熱く感じるのが正常な感覚状態で、45度が快いとなったら、老人年齢に達したと思っていい。
◆だいたい42度、或いは43,4度という辺を熱く感じる体がまあ正常である。
*上がって水を飲んでおきます。
*補追を必ずお読みください!
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]