忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ーしかし副作用は湾岸戦争症候群並?

1 名前:道民雑誌(’A`) φ ★[] 投稿日:2009/09/04(金) 12:04:01 ID:???0
ワクチン接種、低所得者は無料に…舛添厚労相

舛添厚生労働相は4日、閣議後の記者会見で、新型インフルエンザワクチンの接種費用について、低所得者に対しては無料化する方針を明らかにした。 (税金払っている人のみ)他の接種者についても、ワクチン自体の費用は、国が製薬企業から一括購入するため、個人負担はない。

政府はワクチン接種を、個人の全額負担が基本の「任意接種」とする考えで、薬代以外に医療機関に支払う接種費用は基本的に個人が負担する。接種費用は2回で6000~7000円と見込まれる。

(2009年9月4日11時29分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090904-OYT1T00421.htm


関連スレ
【新型インフル】新型用ワクチン、年末に5000万人分輸入 6000~7000円の実費は自己負担、低所得者には公費負担も検討
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252023081/

【新型インフル】舛添厚労相 ワクチン接種、低所得者は無料に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252033441/
 

258 名前:無料でもいりません[] 投稿日:2009/09/04(金) 16:58:45 ID:yQr/rPrF0
>>1
細胞工学技術(鶏卵を使わない科学的な方法)を使ってワクチンを製造し、アジュバント adjuvantと呼ばれる増強剤を使用すると、ワクチンのウィルス株を最大で10倍まで薄めて使用できるという。


アジュバントは主にスクアレン Squalene やアルミナAluminum などの揮発性化学物質で作られるが、ワクチンに加えると体内に過度の免疫反応が引き起こされることから、ワクチンを薄めるのに使われる。


今回、WHO(世界保健機構)もアジュバントの使用を容認しているが、世界でもっとも疾病対策が進んでいるとされる米国のCDCは、アジュバントの使用に反対し、米国内ではアジュバントを使用したワクチンを流通させない方針をとってきた。


アジュバントを使用したワクチンとしては、ヨーロッパのノバルティス社 Novartisによって製造されたもの(MF59) とグラクソ・スミスクライン社 Glaxo Smith Klineのもの(AS03)が世界で計3種類正式に認可されて流通しているが、米国では認可されていない。そのため、ノバルティス社は米国用にはアジュバントを使用しないワクチンを製造して臨床実験を行っている。


米国は、湾岸戦争に参加する兵士に抗炭疽菌ワクチンを接種したが、戦後に兵士の間に湾岸戦争症候群という深刻な症状が出た。軍はこの症候群とワクチンは無関係であると主張し続けているが、出兵しなかったがワクチンを接種された兵士にもこの症候群が出ていることから、ワクチンとの関連を強く疑われている。そして、この症候群に苦しむ患者の血液からは、スクワレンに対する異常な抗体が見つかるのだという(このスクアレンはノバルティス社のMF59とみられている)。


また、臨床実験の実施規模を縮小し期間を短縮すれば、それだけ副作用が発生する潜在的な危険性が高まることは明らかである。本来であれば正式な臨床実験は数千人を対象にして数年をかけておこなうべきもののようだ。


260 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:01:11 ID:yQr/rPrF0
>>258
1976年に米国で豚インフルエンザが発生した際には、急いでワクチンをつくり4000万人に接種した結果、副作用によってギランバレー症候群が発生し、数千人が末梢神経障害を起こし苦しみ、数千人が訴訟を起こした。


こうしたことから、今回米国では連邦政府が、ワクチンで副作用が生じて後遺症などが発生しても、製薬会社が賠償責任から免責される法律を作り、製薬会社が訴訟を恐れずワクチン製造を直ぐに開始できるよう後押しすることにした。


そして、米国政府は、アジュバントの主要生産メーカーであるヨーロッパのノバルティス社とグラクソ・スミスクライン社に大量のアジュバントを発注し、米国内でもアジュバントを使ってワクチンを大量生産できるように変更を行った。


一方、日本では国内4社が12月末までに1300万~1700万人分のワクチンを製造する予定だが、冬の終わる2月末まで製造を続けても計3千万人分の確保が限界で、厚労省が必要とする5300万人分には及ばない。そこで日本政府は2千万人分を海外から輸入することを検討しており、ヨーロッパのワクチン製造会社数社と交渉を行っている。


日本では国内4社による製造分については、細胞工学技術やアジュバントを使わない鶏卵を使った従来通りの生産方法を採るという。


しかし、日本が海外から輸入を検討しているワクチンの中には、アジュバントを使用するものが(含まれる可能性が)ある、として多くの医療関係者から懸念が提起されている。



264 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:06:35 ID:yQr/rPrF0
>>260
日本では、国内生産分の臨床実験を開始しているとみられ、10月下旬までには出荷を開始する見込みであるが、輸入する2000万人分のワクチンの臨床実験には5年を要するという。また、製造を請け負ってくれる海外のワクチン会社からは、副作用が出た際でも製造会社に責任を問わない免責条項に8月末までに合意することを求められている。


舛添厚生労働大臣は、法律の枠組みを超えて首相判断による決定を行う、日本で初めての治験省略で薬事法の「特例承認」措置を適用することによって国内でのワクチンの臨床実験を極端に縮小し、かつ免責措置を適用することで輸入ワクチンを接種する考えを示している。



265 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:08:46 ID:yQr/rPrF0
>>264
TITLE:ワクチン副作用、国が救済…新型インフルで厚労相(読売新聞)
URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000961-yom-sociとあるが初めから副作用ありきの対応だ。


ハイリスク群でワクチンを打たず、インフルエンザに罹患しても、滅多なことでは死亡せず治癒する。しかし、ワクチンを打って副作用が出てしまったら、一生を治療と国家賠償訴訟に費やすことになる。


輸入ワクチンを打たずに、インフルエンザに罹患するリスクと、輸入ワクチンを打ち、副作用が出て、国家賠償を求めて生涯を訴訟に費やすリスク、果たして、どちらが高リスクなのか・・・・・・・・。


●日本国民はまたしても、“ 自 己 責 任 ”という名の、「 無 政 府 状 態 」 に置かれている。


海外のワクチン製造業者・・・・副作用免責で、ノーリスクハイリターン
輸入代理店・医療従事者・・・・副作用免責で、ノーリスクハイリターン
接種する日本国民・・・・・・・沖縄のデータ見る限り、副作用免責のワクチン接種は、ハイリスクなだけ。



268 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:13:35 ID:yQr/rPrF0
厚労省の言うことを鵜呑みにし、感染率67%、罹患率20%、入院率1.5%、重症化率0.15%と仮定して計算してみると・・・・日本の人口が1億2千万人として、感染者は8040万人。
感染者8040万人のうち、罹患率つまりインフルエンザを発症する人が20%とすると、1608万人。発症した1608万人のうち、入院率つまり入院する人が1.5%とすると、24万人。
入院した24万人のうち、重症化率つまり重症化する人が0.15%とすると、360人。


一方、季節性インフルはどうかというと、


2002年-2003年のシーズンは1,500万人がインフルエンザ(流行性感冒)に感染し、入院した人は142万人で、11,000人が死亡したと言われており、死者だけで、新型の想定される重症者よりも遙かに多い


ワクチンを打って副作用が出てしまったら、一生を治療と国家賠償訴訟に費やすことになる。


輸入ワクチンを打たずに、インフルエンザに罹患するリスクと、輸入ワクチンを打ち、副作用が出て、国家賠償を求めて生涯を訴訟に費やすリスク、果たして、どちらが高リスクなのか・・・・・・・・。


●日本国民はまたしても、“ 自 己 責 任 ”という名の、「 無 政 府 状 態 」 に置かれている。

海外のワクチン製造業者・・・・副作用免責で、ノーリスクハイリターン
輸入代理店・医療従事者・・・・副作用免責で、ノーリスクハイリターン
接種する日本国民・・・・・・・・・沖縄のデータ見る限り、副作用免責のワクチン接種は、ハイリスクなだけ。



276 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:22:01 ID:yQr/rPrF0
>>270
「インフルエンザワクチンは打たないで!効きません!」
母里啓子 元国立公衆衛生院 疫学部感染症室長 著


「流行予測が当たれば効く」の嘘。
「脳症や重症化を防ぐ」の嘘。
「他人にうつさないためにワクチンを」の嘘・・・


ワクチンをとりまく知られざる社会的背景を説明します!!
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/442551/


ワクチンの危険な副作用
http://www.gfighter.com/0004/20071004002761.php


―――――――――――――
この人は何か詳しそうだった。
アルゼンチンではすでに500人死亡しているようだし、アルゼンチンは日本式地デジを導入する事が決定。インフルエンザワクチンと言っても、種類は多いようで、無料のは韓国産で治験無しの、裁判でも無視できるという代物。韓国産のは危険かもしれないが、無いよりはマシかもしれず・・・?


399:名無しさん@十周年 :2009/08/29(土) 20:23:17 ID:IJDEPyUg0 [sage]
日本でだけ承認されてる新薬が効果あるって話。
何故それを試さないんだろう。


小野薬品工業のエラスポール。かなり効果があるとの話。不幸にも身近に重症した患者さんが居るならば、この名前を覚えておいて損は無い。


これがベストかもしれない。何にしても、2002年のインフル季節風のものでも、1万人の1%が死者出ていたというから驚き。報道はされていなかったかな?
ただ「流行ってるらしいなー」 ぐらいだったわけだが・・。


今回も1000万人感染すれば、5000-1万人は死者が出るかもしれないが、海外ぐらいで住むのかもしれず。タミフルが6000円払ってだったら、相当被害は出てしまうかもしれない。
タミフルはやっぱりウイルス活性剤としか思えない。「タミフル服用後死亡」報道ではこれを気にしてか、タミフルという単語は使われていないような気配・・・。


大地震かインフルか、何も起こらないのかわからないが、どちらにしても起これば、日経下落、ドル円円安になる。




元記事  ー日本と世界のニュースー

http://japannewss.wordpress.com/2009/09/04/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%AF%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E5%8D%B1%E9%99%BA%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F/
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]