忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Public Health Agency of Canada recommends two half-doses of adjuvanted H1N1 flu vaccine, given at least 21 days apart, for children six months to three years old.ヨーロッパ薬物機関は、幼児にグラクソスミスクラインのワクチンを接種した場合、2回目の接種の際に発熱するおそれがあると警告した。
ヨーロッパの薬監査機関は金曜日に出された声明の中で、グラクソスミスクライン社から提出されたデータから、Pandemrixワクチンの2回目の接種後に発熱するケースが、6ヵ月から3歳までの子供に、より多く見られると述べた。
子供は筋肉の痛み、眠気、食欲不振のような副反応もまた、より多く見られていた。
グラクソは1回の接種で十分だと述べているが、ヨーロッパの監査機関は子供に2回の接種を推奨している。
医師や親はワクチン接種された子供の体温をモニタするべきである。監査機関は、必要ならば保護者に解熱剤を与えるなど熱を下げるような手段をとるよう勧めている。しかしながら監査機関は2度目の接種により免疫反応が増加すると述べた。
熱に関する警告を、GSKによってカナダで製造されているArepranixに適用するかどうかはまだ明らかにされていない。
(重度の副反応は通常より多くはない)
カナダの公衆衛生機関は金曜日、H1N1のワクチン接種を受けた人で、48例の重度のアレルギー反応が見られたと述べた。11月20日の週現在で全国で1230万回分のワクチンが配布されている。
アナフィラキシー反応の発生率は10万回あたり0.39であり、機関によれば、通常のワクチン接種での率を超えるものではないとのこと。
アナフィラキシーは、重度の食物や昆虫針のアレルギーのある人に見られるタイプの重度のアレルギー反応であり、アドレナリンによる治療をすぐに行う必要がある。
公衆衛生当局によるとアナフィラキシー反応で1件の死亡例があり、調査が行われている。
グラクソのワクチンの1つのロットでアナフィラキシー反応が通常を超える事例があったため、ワクチン接種が保留されている。アナフィラキシー反応の事例の内、7件はそのバッチのワクチン接種を受けたものである。
当局はそのロットに問題があったかどうかの調査については、依然進行中であると述べた。


元記事- - - - - - - - - - - - -
http://www.cbc.ca/health/story/2009/12/04/h1n1-vaccine-fever-children.html
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]