忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 シティは、中高生のためのワクチンクリニックを開設する計画から手を引き始めている。何週間か後に、最初に子供たちがそれに並ぶことが確約されていた。
若い世代は、病気に関係した合併症を引き起こすことでは一般層よりもリスクが高い。
子供たちの安全を心配する親たちへの配慮から、シティは11月と12月に年長の学生のために週末に、ワクチンクリニックを開設するという意向を示していたが、今になって状況は変わってしまった。
 専門のクリニックは、ニューヨーカの誰もが利用できる-何歳か、あるいは、どんな危険因子を持っているかに関係なく-そして、50万人の中高生は、ワクチンを最初に受ける権限を持たなくなるだろうとデーリーニューズはそう報じた。
計画の突然の変更は親たちを悩ませ、心配させている。
「これは、娘がワクチンを受けられるかどうか保障されないということなのか? ばがげている」と マンハッタンの中学の7年生の父親Johnel Rileyはデーリーニューズにそう語った。
「センタに必要とする者たちへのワクチンが十分ないために子供たちが病気にかかるとしたらどうなる?」
公立と私立の小学校には、今なお、オンサイトのワクチンセンタがあり、明日から選ばれた場所で開始されるが、年上の学生にはもはや何のプライオリティもない。
シティの保健局スポークスマン、Erin Bradyは、「彼らのために準備された専門クリニックは、全ての者に公開されることになります」と語った。
シティには、豚インフルの合併症を起こすリスクのある者と無い者を区別する手段がないが、それが計画を変更した理由の一つとなっている。
ワクチンセンタには患者の健康記録がないため、誰かが、単に列に並ぶために、うまく嘘をつき、合併症を引き起こす可能性がある喘息に罹っていると言うかもしないと、Bradyはいう。
シティは、豚インフルワクチンを40万回分手に入れており、その大半は、危険な状態にある患者を扱うヘルケアプロバイダで管理されている。
保健当局は80万回分が10月末には手に入り、行き渡るに十分な量となるだろうと語った。


元記事

http://www.nbcnewyork.com/news/health/No-First-Dibs-on-Swine-Flu-Vaccine-for-You-66355192.html
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]