忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 豚インフルへの不必要な恐れが、地域の緊急治療室を塞いでしまっている。
クリーブランドの主要な3つの病院MetroHealthメディカルセンタ, University Hospitals Caseメディカルセンタ。Clevelandクリニックで、火曜日、前例のない数のインフルエンザの症状のある人々が緊急治療室に入ってきた。
 これらの訪問の大多数は、不当なものだった。なぜなら彼らは軽症であり救急治療を必要としていなかったから。診察を受けた後、大半の患者は家に戻り、休息し、水分を取り、タイノールを飲み、他のものと接触しないよう言われた。
MetroHealthの緊急治療室に、ここ数日、記録的な数のインフル様の症状のある人々が訪れた。先週は1日に36人、今週は1日で60人になったと緊急医療科長のCharles Emerman医師は述べた。
「必要以上に、恐れているのだと思います」と伝染病管理委員会長のJennifer Hanrahan医師。「大多数は実際、軽症なのでしょう。これらの人にとって最上の策は家にいることです」
火曜日、MetroHealthの医師たちは、市民に、重症のときだけ緊急治療室に行くよう訴えた。彼らは、大多数の人にとって、季節性より危険なものではないことを強調した
Clevelandクリニックに来るインフルエンザ様の症状の患者は、およそ12から30人でいつもの3倍を超えているとThomas Tall医師は述べた。やはり大多数は軽症である。
Rainbow Babies & Children's Hospitalでは、緊急治療の患者が一日で100人から150人に上昇しているという。これらの半数は若いインフルエンザの患者である。



元記事

http://www.cleveland.com/medical/plaindealer/index.ssf?/base/news/1255509180101060.xml&coll=2
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]