忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

80歳代男性

・化学及血清療法研究所/SL04B(接種ワクチンメーカー/ロット番号)

1.報告内容
(1) 経緯
平成21年11月20日午後4時事、新型インフルエンザワクチン接種後の副反応報告書において、死亡事例の報告があった。

(2)  事例
80歳代の男性。糖尿病を基礎疾患とする患者。11月18日に3時頃に(新型インフルエンザワクチンを)接種。その後、特に発赤やじんましん等のワクチン接種後の反応はなかった。11月20日に膝のリハビリで低周波治療中に、意識がもうろうとしてベッド上で横に倒れた。血糖160くらい。いびきをかく状態(脳血管障害)となり、意識低迷。その後心肺停止となり、蘇生を試みるも意識戻らず、死亡確認。死因は脳血管障害。

(3) 接種されたワクチンについて
化血研 SL04B

(4) 接種時までの治療等の状況
糖尿病にて療養中。接種前に一週間くらい魔ににも意識を消失した。低血糖発作だったかもしれないと考えている。心臓や脳を検査したが異常なくその後も通院。

2.ワクチン接種との因果関係
報告医は、一週間まえにも意識を消失したことがあり、もともの糖尿病との関連も疑われるが、ワクチン接種との関連について全く否定もできないため、因果関係を評価不能として報告したとしている。

3.専門家の意見
○岸田先生
接種後2日目の脳血管障害による死亡である、既住にある糖尿病の状況がわからないので評価に制約あり。主治医のコメントにあるように接種との直接の委員が関係を示唆する所見はなさそう。
○稲松先生
発作後の神経所見の詳細、CTやMRI所見なく詳細は不明であるが、くも膜下出血や脳幹梗塞などによる死亡が疑われる。他にもこの年齢層の突然死の原因は多岐にわたる。ワクチン接種後少なくとも60時間は異常のないことが確かめられており、ワクチンによるアナフィラキシーショックの可能性はほとんどない。

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1126-02.pdf
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]