忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青森県90歳男性 タミフル投与

▼ 青森90代男…脳梗塞の後遺症で長期寝たきり [09/09/10]
7日に41.2度の高熱を出し、簡易検査でA型陽性と判明した。タミフルを服用、8日以降は平熱に戻っていた。
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/20090912t23026.htm

▼新型インフル 南部町で県内初の死者、感染疑いの90代男性 [09/09/12]
 県は11日、新型インフルエンザに感染した疑いがある患者が県内で初めて死亡した、と発表した。死亡したのは南部町内の介護老人保健施設に入所していた90代男性。簡易検査でA型陽性と判明しており、インフルエンザ感染で引き起こされた急性肺炎が直接的な死因。県内初の死亡例が確認されたのを受け、県は「従来の(季節性)インフルエンザも含め、場合によっては重症化するという認識を持ち、予防に努めてほしい」と注意を促している。新型インフルに感染したか感染の疑いのある人の死亡は全国で13人目。
 県保健衛生課が11日公表した。同課などによると、男性は今月7日午前、41.2度の高熱を出して南部町内の医療機関を受診。簡易検査でA型の陽性反応があったため、施設に戻った後タミフルを服用し、午後には解熱した。8日朝から10日の日中までは特に症状は見られなかったが、同日午後11時ごろ、見回りに来た施設職員が男性が呼吸していないのに気付き、間もなく死亡が確認された。
 男性は昨年1月に脳こうそくを患い、後遺症のため長く寝たきりの状態で、流動食をとっていた。誤えん性肺炎を繰り返し、たんがたまりやすく、定期的に取り除いていた。死亡が確認される直前の10日午後10時にもたんを取り除き、その時点では平熱(36.6度)だった。
 誤えん性肺炎や寝たきりの人は重症化のリスクが高いという。
 施設では1人部屋にいたため感染経路は明らかになっていないが、県保健衛生課の大西基喜保健医療政策推進監は「訪問者ら接触者から感染した可能性はある」とした。
 施設の他の入所者職員に感染者は確認されていない。
 一方、老人福祉施設を所管する県高齢福祉保険課は「新型インフルエンザについては、これまでも通知などで予防を呼び掛けてきたが、死亡例の発生を受け、何らかの形で改めて注意を促す」と語った。
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2009/09/8163.html
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]