忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歴史上、麻疹はしか、百日咳、ポリオ、天然痘、ジフテリアなどの伝染病(?)が世界各地で発生したことは事実です。しかしながら、それらいずれの疾病についても、発病を誘発した決定的な因子は不明のまま、長いあいだ放置されてきています。

この「病原菌の蔓延」とされる現象は、病原性を持つ細菌やウィルスが人から人へ伝播でんぱするのではなく、その時代特有の社会環境、すなわち食生活事情、衛生管理、栄養状態といった要因が複雑に絡み合い、多くの人が一様に病気にかかる。そしてその結果として、人々から病原菌が検出される、というように解釈すべきなのです。二元論的思考に陥った現代医学は、人間の体内ではなく外部世界に病気の原因があると考え、病原菌の実体を逆の因果関係で捉えているだけの話です。

現代医学を承認する先進国の政府と医学界は、伝染病の予防対策という口実で莫大な資金や労力を費し、そのうえ多くの動物の命まで犠牲にしてきました。一例をあげれば、ポリオウィルスが「アフリカミドリザルの腎臓で最も繁殖する」ことから、このウイルスをワクチン製造に利用する目的で、何万匹という猿が殺されたのです。いくら科学の発展のためとはいえ、学者たちの人間としての神経を疑わざるをえません。

感染症予防に一時世界的に普及したワクチン接種は、賛否両論が渦巻く中、いまや多くの国でたんなる徒労とろうに終わろうとしています。

日本におけるインフルエンザ予防接種の経緯を見てみますと、集団接種の副反応(副作用)をめぐる訴訟で国の責任を認める司法判断が定着したため、法律の改正を余儀なくされ、以前は「義務的な接種」だったのが、現在では「任意接種」に変わっていることがわかります。

確率は低いものの、ワクチンには《運動失調症、知的障害、精神薄弱、精神遅滞、多動性たどうせい障害、情緒不安定、無菌性髄膜炎ずいまくえん、てんかん、ひきつけ、半身不随》など、致命症にもなりかねない神経性障害を引き起こす副作用が報告されています。それらのなかには、ワクチンが原因で“伝染病”にかかるというケースさえあるのです。

アメリカでは、「ギラン・バレー症候群」が一度に600件近くも発生し、予防接種を受けてから数時間以内に、30人の高齢者が「説明不可能な死」をとげていたことが報道されました。

1977年、ソークワクチン(ホルマリン不活化ポリオワクチン)の開発者であるジョナス・ソーク博士は議会で次のように証言しています。


「1970年代初めアメリカで発生したポリオ(流行性脊髄麻痺、小児麻痺)のほとんどは、この国で使用されているポリオワクチンの副作用である可能性が高い」


アメリカでは生ワクチンが使用されましたが、フィンランドやスウェーデンのように死菌ワクチンを接種した国では、ポリオの発症は一件も報告されませんでした。ポリオ撲滅の功労者といわれる博士じしんが、いまだに犠牲者を出している病気の原因がそのワクチンにある可能性を認めているのです。博士の証言は明らかに、ワクチンの生産を早急に考えなおす必要を示唆しています。

こうして現代医学は無益な試行錯誤を繰り返し、あげくのはてに行き詰まり、しゃにむに開発・製造してきた医薬品がみずからの首を絞めるという皮肉な結末を迎えているのです。

医学界も行政も、このさい病気感染論や病原体説の矛盾を公開し、それらを現代医学理論から追放すべきではないでしょうか。そうすれば難解な理論や混乱を招くだけの理屈は無用となり、医療改革の実現に少しでも寄与できると私は確信しています。

つまるところ病気を安全に予防するには、

* 薬は緊急の場合は別として、ぜったいに飲まないこと

* 腸を汚さない、そのために食生活を自然食中心にすること

原則として、これら二つのことを実行すればいいと思います。


【転載元】
■これこそ真実の医療:神経性疾患の原因はワクチンか?
http://iryoumisu.hp.infoseek.co.jp/page5-4.html
 
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]