忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

H1N1インフルエンザの深刻度を評価するため、国内や海外においてH1N1の確認された死亡者数と季節性インフルエンザの推定死亡者数の比較が行われているが、そのような比較は信頼性に乏しく、誤解をまねくものである。
季節性インフルエンザの死亡者数は推定されたものであり、インフルエンザウイルスが特定範囲において広域に循環している期間中に発生する、いわゆる超過死亡を計算する統計モデルが使われている。
そのモデルは、あらゆる原因の死亡率が示されている死亡診断書や医療記録に記載されたデータを利用し、季節性インフルエンザの流行期間中の死亡者数と流行期間以外の残りの期間中の死亡者数のベースラインデータを比較するものである。
インフルエンザシーズン期間中に見られる超過死亡にはインフルエンザが関与しているということを仮定している。
季節性インフルエンザの流行中、およそ死亡者の90%は1つあるいはそれ以上の慢性病を持つ虚弱な年長者である。
インフルエンザはそのような状態を悪化させ死に至らしめるが、ほとんどのケースにおいてインフルエンザウイルスの検査は実施されず、死亡は、慢性病によるものとされる。
超過死亡を推定する方法は、そうしないと見過ごされてしまうかもしれないインフルエンザが関連する死を捉えるために19世紀に導入されたものである。
このように推定すると、インフルエンザがまれにしか死にいたることのない軽度の病であるという計数上の仮説がうまくいく。
対照的に、パンデミックインフルエンザの死亡者数は、各国当局によって報告され、WHOにより公表されているが、ラボで確認された死亡であり推定ではない。
いくつかの理由により、これらの数は、パンデミック期間中の死亡率の実態を表してはおらず、間違いなくラボで確認されたケースが示すものより死亡率は高い。
パンデミックインフルエンザは、多くの伝染病の症状と似ているため、医師たちは、H1N1感染を疑い、検査はしない。これは特に肺炎などの呼吸器疾患による死が一般的に発生する発展途上国においてそうである。
さらに、インフルエンザをルーチン検査することは高価で厄介であり、大半の国において限界を超えている。
検査の結果、基礎疾患をもつ患者でH1N1の感染が確認されても、多くの医師は基礎疾患による死亡と記録し、パンデミックウイルスによるものとは記録しない。これらのケースは公式の統計において見逃されている。
最近の調査に示されるように、H1N1感染に対する検査は完全に信頼できず、偽陰性の結果、しばしば問題が起こっている。正確な検査結果は、サンプルを採取する際の方法とタイミングに依存している。
最も装備の良い病院においてさえ、特徴的で実質的に同一の病状を示す患者たちの一部にしか陽性反応が得られないということを医師が報告している。
さらに、多数の発展途上国では、必要不可欠な登録のためのシステムが貧弱か存在しておらず、大半の死亡例は調査も、死亡原因に関する証明もされないままになっている。
パンデミックと季節性の影響度について、正確に測れていない、もうひとつの理由がある。季節性と比較してH1N1はあらゆるカテゴリの若年層に影響を及ぼしている。若年層の大半は感染しやすく、入院や集中治療が必要となり死亡している。
WHOはパンデミックの影響度は中程度との評価は変えてはいない。正確な死亡率の評価はおそらくピーク後1,2年内には可能となり、季節性の超過死亡の計算に使われたものと同じような手法によるものとなるだろう。


元記事- - - - - - - - - - -
http://www.who.int/csr/disease/swineflu/notes/briefing_20091222/en/index.html/?rss
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]