忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロンドン、11月20日(UPI通信)-英米の研究者によれば、鳥インフルエンザがヒトからヒトへの感染を広げるには2箇所が同時に変異する必要があることがわかった。
 PLoS Oneに発表された研究は、ヒトからヒトへの感染を持続的に起こす2箇所同時の突然変異はほとんど起こりそうに無いことを見出した
 ロンドン帝国カレッジの創始者ウェンディー・バークレー氏の声明:「私たちの新しい研究は、正しい細胞に感染することが非常に難しいため、H5N1ウイルスがパンデミックを起こすことは私たちが考えていたよりも遥かに難しいことを示唆しています。しかしウイルスは絶えず変異を起こしているので、自己満足になってはいけません。パンデミックが起こっても人々を守ることが出来るように、科学者がワクチンの研究を続けることが重要なのです。」
 研究者によればH5型インフルエンザは世界中の鳥の間に広範囲に広がり、時折人間にも感染している。2003年以来、H5N1型は400名以上の人に感染している。研究では、人に対する死亡率は60%以上である。
関連記事
GEN News Highlights Nov 19 2009, 10:54 AM EST
■Researchers Suggest Avian Flu Pandemic Prevented Because Virus Needs to Undergo Two Simultaneous Mutations
http://www.genengnews.com/news/bnitem.aspx?name=68947981

PLoS one 掲載論文リンク
■Mutations in H5N1 Influenza Virus Hemagglutinin that Confer Binding to Human Tracheal Airway Epithelium
http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0007836

補足
'Genetic hurdle' halted bird flu
(UKPA) ? 3 days ago
 今のところウイルスは鼻や口にある2つの主要なタイプの細胞の一つ、
絨毛細胞にしか感染しない。人から人へ感染する為には、非絨毛細胞に
効率的に感染する必要がある。
(差分情報のみ翻訳)
全文:http://www.google.com/hostednews/ukpress/article/ALeqM5iF_LqFPFM7qCaxvQDcgsgkip2Nbg

元記事

http://www.upi.com/Health_News/2009/11/20/Bird-flu-human-to-human-spread-unlikely/UPI-12751258699930/
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]