忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検死結果を調査したところ、損傷の受け方は人により様々であるが、豚インフルで死亡する際は、”急性致死的”であり、肺疾患で死亡する傾向がある。
ブラジルにおいて研究者たちは、7月と8月にH1N1に感染が確認されたサンパウロの1歳から68歳までの21人の患者の調査を行った。
米医学誌「American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine」に1月1日に発表される研究結果によると、21人全員が、進行性かつ急性の致死的病状を示していたという。
全員が重度の急性肺損傷のため死亡しているが、肺の損傷には、3つの明らかに異なるパタンがあった。
患者の一部の者には、急性肺障害だけが見られ、ある者には壊死性細気管支炎(肺の小さな気道管の重度の炎症)、また他の者には”出血性のパターン”が見られた。
壊死性細気管支炎の者には、細菌に同時感染している傾向があり、心臓病やがん患者には、肺に出血が見られる傾向があった。
研究者のリーダのサンパウロ大学のPathology部の準教授Thais Mauadによると基礎疾患をもつ患者は、重症になる危険性が大きいことから適切な監視が必要であることを心に留めておく必要があるという。
21人の内16人に心臓病やがんなどの基礎疾患があった。
研究者たちはまた、一部の患者の肺に免疫反応の異常のエビデンスを発見した。
米国呼吸器学会の前理事長John Heffnerによると、それは感染によって過度に励起されたホストの炎症反応が広がり、肺組織を損傷し、急性肺障害を引き起こし、致命的な呼吸不全に至る可能性を示しているという。

元記事- - - - - - -
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jdEvD5p_e4BP3aAeHdbOd-3cyl3g
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]