忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フランス保健省は金曜日、ヨーロッパで変異が拡大していると述べた。フランス政府のHealth Surveillance研究所(InVS)によると、最近ノルウェーでも検出された変異ウイルスにより感染した2人の患者が死亡したという。
声明によると、この変異により、ウイルスが気道や特に肺組織に感染する能力が増すという。また、患者の1人は、オセルタミビルに対する耐性を与えることで知られているもう一つの変異も伴っていたという。
これは、InVSが分析した1200の株の中で最初の薬物耐性株であるが、InVSによると現時点でワクチンの有効性は問題ないという
2人の患者に関連性はなく、フランスの2つの異なる町で入院していたとのこと。
WHOは金曜日、4月からの死亡者の累計が7826人になったと報じた。死亡者数は米州での増加が最も大きく、先週時点の4806人から5360人となっっている。(ブログ注※計算方法を変えたのでしたね。それ以降の数が4倍になってます)ヨーロッパでも先週650人が死亡し、先週のデータからは85%増えている。
WHOの特別顧問のケイジ・フクダは「問題は、これらの変異が、ウイルスに継続的に根本的な変化が生じていることを示しているのかどうか、またより悪性なものに変異しているのかどうかということですが、今すぐには確かな答えは得られません」と述べた。
しかし、彼はインフルエンザにおいて変異は一般的なものであり、「仮に変異があるたびに報告をしていたら、それは天候の変化を報告するようなものになってしまいます。」
彼はまた「我々が変異の報告があった時にまずやることとは、これらの変異が臨床像に何らかの変化をもたらしているのかどうかを確認することです。また、変異ウイルスが疫学的な変化を示すほど増加しているのかどうかを見極めることです」と述べた。
中国は木曜に、変異ウイルスが8人のケースで発見されたと報じた。変異は、中国、日本、ノルウェー、ウクライナ、米国で見つかっている。 


(※記事タイトルをよく見てください。内容と重ねてみて下さい。これは詐欺ってもんじゃないですか?)
元記事

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5iVF_7uo7yWIHiF4QaivlKFzSgqdQ
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]