忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 マニトバ州保健局はH1N1ワクチンの予防接種1週間後に死亡した2名の死因について調査を進めている。
 しかし、行政区医長はワクチンがきっかけで死ぬのはありそうも無いことだと語った。
 人々が新型インフルエンザの予防接種を受けた後、69例の「有害事例」が発生し、内8例は重症例と見なされている。ジョー・ケトナー博士はその数字が予想されていたワクチンの副反応より少ないと付け加えた。

 カナダ公衆衛生局(PHAC)は深刻な有害事象として次の例を示している:
  ・身体におこる大規模なアレルギー性反応や熱性痙攣、といった命に係わる過敏症反応(アナフィラキシー)
   を引き起こす事例。
  ・突然筋力低下や麻痺を起こす、といったギラン・バレー症候群のような神経系反応を誘発する事例。
  ・入院、廃疾、奇形、死

 PHACは予防接種による深刻な有害事例は稀であると説明する。
 10月下旬に(インフルエンザの)診療所が開設されてから、同州の20万人以上がワクチンの接種を受けている。
 州による年齢や住所を含む死亡者の情報は開示されていない。


(※有害事例がないという宣伝もいいけど、ワクチンには半年以上前の変異していないウィルスにしか効果がないという宣伝くらいはしたらどうなんだ?)
元記事

http://www.cbc.ca/canada/manitoba/story/2009/11/17/man-h1n1-adverse.html
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]