忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Photo


  WHOは来月の早い時期に、貧困国にH1N1インフルエンザワクチンの送付を始める予定であると述べた。
Marie-Paule Kienyは、およそ100の低、中-収入の国々がグラクソ(英)やサノフィ(仏)といった企業の寄付によるワクチンを受けとることになると述べた。
彼女はジュネーブで記者たちに答え「11月の初旬に最初のデリバリを行おうとしています、北半球の国を最初に考えています」と述べた。
Kienyは、貧困国の医療従事者をウイルスから守り、治療する患者に伝染するのを防ぎ、病院や健康クリニックが流行期間中ずっと治療を続けられるようにすることが重要だと述べた。
中国は9月末、初めて大規模な予防接種を開始し、オーストラリアと米国が続いた。
Kienyは、H1N1ワクチンは最初の予想よりも大量に生産出来ており、現在、世界中のメーカの生産能力を算定中であると述べた。
Kieny「全てのデータはワクチンが1回で十分であることを示しています」
先週国連機関は、H1N1の感染が衰えるには何年もかかるだろうと述べた。十分な数の人々がウイルスに曝露されるか、ワクチンにより保護されれば、パンデミックというより、季節性として振る舞うことになるとWHOのスポークスマンは述べた。 



元記事

http://www.reuters.com/article/GCA-SwineFlu/idUSTRE59B0V020091012
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]