忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CBSニュース:CDCは成人の死亡者の実数ではなく推定数を報告

 CDCは、10月31日に終わる1週間で、利用可能なデータに基づき104人がH1N1で死亡したと報告した。
 しかしながら、追跡システムは常にパンデミックの全体像を伝えているわけではない。
 CBSニュースの医療特派員のJennifer Ashton博士は、先週CDC本社内部を訪問し、そこで彼女は、”成人”の患者が死亡したり、入院した場合、各州がラボによる検査の実施によりH1N1であることを確認するのは、オプションとなっていることを発見した。
 もし各州が、患者がH1N1であったという確認を受け取っているのであれば、CDCにその週の全体数を報告するのは個々の州次第ということになる。
 がしかし、しばしば、州は情報をCDCに提供しないために、公式にリリースされる数は、国全体の一部を代表しているに過ぎないということになる。
 先週の金曜日、Ashton博士が訪問した際、CDCは29の州と1つの地域の死亡者と入院例の報告を受けていた。CBSニュースが入手したCDCの内部ドキュメントによれば、9月からH1N1で死亡した人の実数は、ほぼ倍であり、1131人と推定されている。
 CDC長官フリーデンによると、報告される数はモデリングによる推計であり、実数ではないという。
「それは、若干直感的な計測となっています。しかしながら病気の全体にかかる負荷を推計する最良の方法は、個々のケースをカウントすることではありません。利用可能な最良の科学に基づいて推計することなのです。」
 しかしながらAshton博士は”小児”の死亡を報告する際は、それとは異なっていると指摘した。彼女によると、州は、CDCから個々のケースをドキュメント化するよう要求されており、全ての週にわたり、小児に関する数値は、全米の正確な数を反映しているという。


(※小児の数値は正しい?成人の数値は間違っている?なんにしてもこういった問題は今に始まったことではないのでは・・・。毎年のインフルエンザ患者の死亡者数は正しい値でしょうか?)
元記事

http://www.cbsnews.com/stories/2009/11/09/earlyshow/health/main5587059.shtml
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]