忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ※在バルセロナ日本国総領事館

1.スペインにおけるインフルエンザ監視制度下の医師ネットワークからの報告によると、
9月27日から10月3日まで1週間における初診で確認された新型インフルエンザ感染推計率は、人口10万人当たり94.72人となっております。
この推計に基づくと、同週における新型インフルエンザ感染者は40,564人と推定されます。
10月8日現在、新型インフルエンザによる死者は43人であり、医師による監視システムからの報告が始まってからの致死率は、
新型インフルエンザ感染者1千人当たり0.17人となっている旨公表しています。
 2.新型インフルエンザの症状
突然の高熱、咳、咽頭痛、倦怠感に加えて、鼻汁・鼻閉、頭痛等であり季節性インフルエンザと類似しているといわれています。
ただし、季節性インフルエンザに比べて、下痢や嘔吐が多い可能性が指摘されています。

3.留意点
WHOは、この新型インフルエンザの感染者の圧倒的多数は軽症であり、早期に回復していること、及び世界的には死者数は少なく、
今後重症・死亡例の急増はない見通しを伝えつつ、引き続き渡航制限は推奨しないとしています。他方、更なる感染拡大は不可避であること、
特に途上国における更なる感染拡大が懸念される旨指摘し、30代から50代の方々、基礎的疾患を持つ方及び妊娠中の女性が感染すると重症化する場合があるとしています。
つきましては、下記4.の点に留意し、感染防止に努めてください。

4.感染防止対策
(1)外出の機会を減らし、十分な水・食糧の備蓄を行う。
(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防ぐよう努める。
(3)積極的に手洗いやうがいを行う。
(4)ウイルスは粘膜を介して感染するので、口、鼻、目などの粘膜部分に不用意に手で触れない。

5.感染が疑われる場合
スペインにおいては、新型インフルエンザ専門の医療機関は設けられておりません。発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、
医師に相談するか、最寄りの医療機関にて受診してください。
なお、新型インフルエンザに関しては日本国外務省から感染症広域情報が発出されておりますのでご参照願います。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C322



元記事

http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/japones/GRIPE_23.HTML
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]