忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 病院・薬局など摘発 2009/11/10 11:25:15
 インフルエンザの治療薬「タミフル」約8万錠を、偽の処方せんで販売していたとして、病院や薬局、船員用の備品を扱う業者などが相次いで摘発された。
 南海地方(東シナ海沿岸)海洋警察庁は9日、釜山市内の薬局5カ所が、一つの病院から偽の処方せん365枚を受け取り、船員用の備品を扱う業者46社に対し、約8万130錠のタミフルを販売していたとして、捜査に着手した、と発表した。

 同庁によると、これらの薬局は今年4月から最近まで、病院の事務員らと共謀し、医師の印鑑を無断で押印して、正式な処方せんに見せかけるという手口で、船員用の備品を扱う業者に対し、約8万130錠のタミフルを10錠当たり3万8000ウォン(約3000円)で販売していたという。業者はこうして入手したタミフルを、10錠当たり約4万5000ウォン(約3500円)で、釜山市内の船会社約70社に販売していた疑いが持たれている。

 同庁の関係者は「タミフルを違法な手段で販売した際、病院や薬局、業者の間で見返りとして金品のやり取りがあったかどうか、また、病院が偽の処方せんの発行を黙認していたか否かなどについて、現在調べを進めている。また、タミフルを販売する過程でブローカーが介入した可能性もあるとみて、捜査に当たっている」と述べた。

 一方、ある船会社の関係者は「航海の途中で新型インフルエンザの患者が発生した場合、タミフルの確保や患者の隔離が困難で、急速に感染が拡大する恐れがあるため、タミフルを事前に確保しなければならない。長期間にわたって航海・操業する船員たちに対しては、優先的に予防接種を行ったり、タミフルを処方する必要がある」と話している。

釜山=クォン・ギョンフン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


元記事

http://www.chosunonline.com/news/20091110000042
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]