忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スゥエーデンがワクチンの納入を停止した日本は輸入が承認され政府も国民も一安心(か?)
12月24日付けの記事

オリジナルニュース
スゥエーデンは1900万回分のワクチンを注文したが、半分しか必要がなかった。これは、2回接種の予定が1回になったためだ。
それにより、政府は一時的に何とか納入を止めることができた。(※Swedish authorities have managed to stop further deliveries temporarily.)

スゥエーデンの相手の会社はグラクソ・スミスクライン(WIKI日本語
上のニュースに対して
上の記事の表現方法は興味深い。それは、政治家たちがあたかも納入を止めたことを誇りに思っているように聞こえるからだ。(managed to 何とか~する が使ってあることに対して

このことで、製薬会社は一国の政府よりも権力があるような感じを受ける。
もしそれが正しければ、大掛かりなパンデミックの恐怖とワクチンのキャンペーンについて何がしかの説明となるだろう。

スゥエーデン国民は政府や権威筋-特に「科学」-を信じる傾向が強いため、非常に多くの人が実際にワクチンを接種した方が良いと信じて、それゆえ、非常に多くの人がワクチン接種を受けた。
これは、結果として非常に多くの被害が出る可能性がある。
スゥエーデン政府とメディアは1週間ほどは被害について公式に報道していたが、被害についての記事が広範囲なワクチンキャンペーンを阻害することが分かると、報道が控えられた。
それ以降は、ほとんど被害についての報道はなくなったが、初期の報道データから判断すると、有害なPandemrix「豚インフル」注射(poisonous Pandemrix "swine flu"shot)によって150人以上が死んでいると見込まれるし、流産は数百あったと見込まれる。
また同じく最初の報道から、重度の被害は数千人に及ぶと推定される。

元記事

David Icke の情報 2009 12/26
http://icke.seesaa.net/article/136643770.html
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]