忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHKニュース 11月21日 11時52分

ことし7月以降、新型インフルエンザに感染し重い意識障害などを引き起こす脳症になった患者は、子どもを中心におよそ130人と、季節性のインフルエンザの2倍以上に上り、調査を始めた平成16年以降、最も多くなっていることが国立感染症研究所の調査でわかりました。

国立感染症研究所によりますと、インフルエンザに感染し、急性の脳症になった患者は、今月13日までに全国28の都道府県で132人に上っていて、そのほとんどが新型インフルエンザによるものだということです。毎年のインフルエンザでは、40人から50人の脳症の患者が報告されますが、今回報告された患者数は、本格的な冬を前にこの2倍以上に上っていて、国が調査を始めた平成16年以降、最も多くなっています。患者のほとんどは15歳以下の子どもたちで、その後の経過がわかった59人を見ますと、49人は回復したものの、7人に手足のまひなどが残り、3人が死亡したということです。これについて、国立感染症研究所の安井良則主任研究官は「脳症を発症しやすい幼い子どもに流行が広がりつつあり、今後さらに患者が増える可能性が高い。子どもがインフルエンザで発熱した場合には、少なくとも1日から2日は意識がもうろうとするなどの脳症の兆候が出ないか注意してほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013937201000.html


(※脳症になった患者のうち、タミフルやリレンザの抗インフル薬を投与された割合はどのくらいになるのでしょうか?詳しい調査は必ずされているはずなので、その辺も併せて公表して欲しいものです。これでは情報不足です)
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]