忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.11.30 19:41

 インフルエンザを発症後、飛び降りなどの異常行動を示した事案が、今年9月25日~11月15日までに151例報告されていたことが30日、厚生労働省の研究班のまとめで分かった。このうち、抗ウイルス薬「タミフル」や「リレンザ」の服用後に、異常行動が確認されたケースも62例あった。薬の服用との因果関係は不明という。

 すでに昨シーズンの179例(うち抗ウイルス薬の服用は65例)に迫る報告数だが、同研究班は「新型インフルへの関心の高さから報告数が増えた。発生状況の傾向は大きく変わらない」としている。

 151例の内訳は、リレンザを服用したケースが36例(24%)、タミフルは26例(17%)で、いずれも服用していないケースが16例(11%)。不明」も73例(48%)と半数近くあった。いずれも17歳以下に集中しており、平均年齢は9・87歳という。

 異常行動の内容は「突然走り出す」「おびえ・恐慌状態」が多かった。

 製薬会社から厚労省に寄せられた副作用報告では、タミフルを服用後、女性(27)がビルから飛び降りて死亡したほか、リレンザで3例の飛び降り事案もあった。

 抗ウイルス薬服用後の異常行動をめぐっては、平成19年にタミフルを服用した若者に飛び降りなどの異常行動が相次ぎ、厚労省は10代についてはタミフルの使用を原則禁止。ただ新型インフルでは、10代は重症化のリスクが高いため「使用可能」としている。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/091130/bdy0911301941006-n1.htm

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]