忍者ブログ
ワクチンはいりません。ミラーサイト2(kiri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2009/11/26

Superstar CBS Reporter Blows the Lid Off the Swine Flu Media Hype and Hysteria

ジョージフ・マーコラ博士

By Dr. Joseph Mercola

2009年11月24日

(概要のみ)

シャリル・アトキソンは、ワシントンの米国議会担当レポーター。彼女こそが、H1N1は本当は拡散していないことを明らかにしたCBSニュース調査の中心人物である。

数ヶ月前から、CDCが豚インフルの検査と集計をやめたことに疑問を感じたことをきっかけに調査を開始。CDCやHHSが報道に必要な基本的な情報を教えてくれなかったため、50の州に直接コンタクトを取って取材。その結果、豚インフルエンザの症例は極めてわずかだったことが分かった。

ビデオの中で、NIH(国立衛生研究所)に番組への出演要請したが断られた。CDC(疾病対策予防センター)が記者発表している発病者数・死者数・入院者数の「推定」には、ものすごい幅(最高~最低)がある。拡大しすぎなのは感染ではなく、CDCの推定値の幅だとシャリルがコメントしている。

ゲストとして、マーコラ博士と、女性のヒーリー博士(Bernadine Healy, U.S.New & World Reportの健康問題担当編集長)が出演しています。マーコラ博士は、死者数が千人以下だったのを、オバマが緊急事態宣言した数日後にCDCが急に4千人(推定)に増やしたことを指摘。二人とも今回の「パンデミック」は騒ぎ過ぎだという点では一致、最後に話題をマンモグラフィーに変えてますが、そこではヒーリー博士はマンモグラフィーは危険よりも利益の方が上回ると言ってますので、マーコラ博士とは見解が違います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Superstar CBS Reporter Blows the Lid Off the Swine Flu Media Hype and Hysteria

マーコラ博士の医療情報 Mercola.com

(kiri※ WHOも先導、扇動

元記事tamekiyo.com 39!- - - - - - - -
http://tamekiyo.com/documents/mercola/sharyl.html
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
英語が攻めてくる
最新コメント
[01/07 kiri]
[01/06 zack]
[01/05 NONAME]
[01/03 オキクルミ]
[12/30 アキクルミ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ninja kiri
性別:
非公開
バーコード
忍者カウンター
Copyright ©  -- ワクチンは毒に御座ろう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]